ブログをスタートさせました

記事キーワード
【】

掲載日:2019年1月9日


なべのみドットコムへようこそ。

当サイトの管理人、なべのみです。

このブログでは主に現在私が仕事にしている分野のことについて記事にしていきたいと思います。少しでも似たような方の経験の足しになれば良いかと思います。

私は現在28歳の見習いエンジニアです。

ここで簡単に私の経歴を書いておきます。

この仕事をする前は建設業で働いてました。プログラミングとは全く関係ない業界にいたわけです。

その建設業でやっていた業務といえば、「空調衛生設備設計」です。そういわれても…ピンと来ない人が多いかと思います。

皆さんの身近なものでいうと”エアコン”はまさに空調設備の機器ですよね。それから大規模なビルや工場といった施設内の空調機械も、もっと大きなエアコンの親戚のような空調機器です。私の仕事はその機器たちの設計だったわけです。どのぐらい大きな空調機が必要なのかを計算していたわけです。皆さんがよく使う大規模ビルの室内が快適な温度になっているのは、適切な設計に基づく空調設備のおかげなんですね。

5年間していたこの仕事、やってみて分かったのは、正直わたしには合っていなかったということだけでした。まあこのお話はまたの機会にするということで…。

とりあえず私が会社員だった時代に、仕事とは別にプログラミングに興味を持ち始めました。その時は”プログラミング”というのは世の中に良いサービスを提供できる凄いものなんだ、という程度の認識で…

…そしてプログラミングの蓋を開けてみるとそれはそれはとても深い言語の世界でした。

それから他にも興味を持ち始めたことがありました。

それは「地方創生」です。

私は田舎の育ちでして、小学校2年生から高校卒業までの青春時代をずっと田舎で過ごしてきました。

ですが私が成人を迎えてから田舎に帰ってみると、かつて私が通っていた小学校が廃校となっていたのです。いま思えば私が通っていた時にはすでに全校生徒50人となっていましたね。

自分の育った地域にそこまで強い思い入れやこだわりがあるわけでもないですが、単純に”若い人がいなくなるのがとても寂しい”と感じています。

現在でも「地方創生」につながるサービスがないかと考えております。

設備設計の仕事にも飽き始めていた頃に別の興味がいろいろ湧きはじめたのを理由に、プログラミングで世界に向けて良いサービスを作ってみたいと思って、思い切って会社を辞め、今の生活に至っております。

現在はプログラミング超初心者の方へビデオチャットで指導する仕事をフリーランスで行っております。さらに自分で作りたいと思ったウェブコンテンツも制作しています。アイデアはいくつかありまして、その実現に必要な言語の習得もしております。

定職に着く時間に縛られた生活をするのではなく、自分で好きに仕事のタイミングを決めて素直に生きる人生を歩むことに決めました。

そんなこんなで、プログラミングに関する私の学習してきた内容を記事にしてアウトプットをしていきたいと思います。それから授業の内容に関することも書いていこうかなと思います。

いろんなことを書きますが、どうぞよろしくお願いいたします。

なべのみ