簡単なプログラムでも検挙されちゃう世の中って

記事キーワード
【】

掲載日:2019年3月27日


HELLO,WORLD!!、なべのみです。

今回は挨拶をすべて大文字にしてみました。どうですか?インパクトありますか!?

※このタイトルに関連した事件関連のニュースが世の中で盛り上がってますが、特に警察関係の方をディスるようなことは書いておりません。

ただ、私のような独学プログラマーが世の中にコンテンツを公開する上で気を付けないといけないことってなんだろうなって思いを書いた記事です。

中学女子生徒が補導されるきっかけとなった簡単なJavaScriptの無限ループ

独学でプログラミングされている方が最近はとても多くなっているかと思いますが、そのような方々からすると、この事件は一見怖いなって思いませんでしたか?

実際にその問題のコードを見ると、簡単なくり返し処理で”上限を設けず”にアラートを表示させるってだけのものです。

使われた技術はそれだけです。

おそらくプログラミングを学びたての方から見てもすぐにこのコードを読むことができて、しかも書くことも容易だなって思いましたよね?

そもそも繰り返し処理の本来の使い方は”上限は設けるもの”です。

そうしないと使っているコンピュータの中で上限無く、誰かが止めるまで永遠に処理計算が行われるからです。

そうなるとコンピュータがかなりの負荷を負い、処理落ちしてしまうこともあります。もし繰り返し処理をコードで書こうとしている方は、上限が設定されているか必ず確認しましょう!

ちなみに今回の例でいうと、ブラウザを閉じれば何の被害もなくその処理は普通に問題なく終了します。これもプログラミングを学んだばかりの方でもお分かりになるレベルの話です。

まあそれは置いといて…。

自作コンテンツを公開したら検挙される!?

この見出しの方がインパクトあり過ぎて、初めの挨拶のインパクトの話題なんてどこへやら。

先程も書きましたが、簡単なコードで某県警に補導される世の中。。。

もし自分が作ったコンテンツが力作で、自信満々に世に公開して数か月たった時にある日突然、

警察「ゴンゴンゴン!!!!!!!!(扉叩く音)」

警察「ここにいるんだろう!?!?わかってるんだよ!!!!早く開けろっ!!!」

、なんていきなりあなたの家を訪れられたらどうですか?

そもそも警察だからって人の家の扉をドンドン激しく叩くのはどうかと思いますが、怖いですよね。

※何度も言いますがこれは警察をディスる記事でも何でもありません。

申し上げたいことを先に言いますが、自分のコンテンツが悪意があるわけではなく、みんなに良い意味で使ってもらいたいコンテンツなら好き勝手に制作して公開していいと思います。私はそう思います。

IT業界って特殊な業界って思われてないかな?

今やインターネットが当然に普及している世の中なのに、インターネットを構築しているITという業界が、まだ世間からは特殊な業界って思われてる節が無い?ってふと思う時があります。

私は独学プログラマーですが、こうしてプログラミングを勉強していくと、インターネットサーフィンで見てるあんなサイトやこんなサイトも、自分が学んでいる言語で出来てるんだなって思い、この業界との距離を近く感じるようになりました。

これはむしろ私もIT業界っていうのは自分とは遠い世界だと思っていたからこそ、そしてプログラミングを学んだからこそ、こういった感想を持っているんです。

そういった過去の私のような人も含めて、IT業界を遠い世界だと思い込んでいる様々な業界の人間(もちろん警察やプログラミングを知らない一般人も含めて)は、そろそろこの業界は世界の中心にある業界だと考え直した方が良いのかもしれません。というか良いです。

たとえ話ですが、もしこの世界の法律が、「プログラミングを理解していない人は、テクノロジーに一切触れてはいけません!」という取り締まり方をする世界だったらいかがですか?

例えるなら、自動車の構造を理解していない人は、自動車を運転してはいけません!!ってことです。

でも現実は自動車の構造を理解している人にしか運転免許が与えられていないわけではありませんよね?

例えば逆にみなさんが自動車の構造を理解して運転しているのだとしたら、道具さえあればみなさんは自動車を修理できるはずですよね?でも実際はそうじゃありません。

同じようにプログラミングを知らなくてもテクノロジーは身近で便利だから皆さん利用しているのです。自動車も同様ですね。

要するに両者とも我々の生活とはとても身近なもの、むしろ密接ですよねってことが言いたいのです。

でもそのプログラミングの中身を知らないが故に起きた事件だと今回私は思います。ちなみにここでいう事件とはこの事件の発端ではなく、この件を”事件とされたこと”自体を事件と呼んでます。

テクノロジーは要するに使い方の問題

テクノロジーが生まれるそもそもの理由って、世の中が便利になるようにですよね?

でも先ほどたとえ話で出した自動車も移動には大変便利だが、使い方を間違えると人を簡単にあやめることができる道具になってしまう。

今回みたいに無限アラートのプログラムを組み込んだURLを掲示板に張り付けた事で、それを悪質だ!と捉えた人が犯罪だと声を上げる。

どちらもテクノロジーなので本来はあって良いテクノロジーなのですが、使い方を間違えると犯罪にもなります。

でも今回の件は、それ本当に犯罪?、間違った使い方っていうの?って言うレベルだと思います。

要するに悪質に使うから犯罪なのです。そして明らかな被害があることも想定できるはずなのに本来の使い方とは違う使い方をするから犯罪なのです。

さて、今回の事件は悪質?そうではない?どちらでしょう。まあ皆さんであればもうお気づきでしょう。

何度も言いますが、警察をディスる記事ではありませんので、この結論はこの記事では明確に書くことはしません。

どっちの結論が正しいのかはほんの少しプログラミングをお勉強されればお分かりになります。

この事件の本質を知りたいのであれば、プログラミングを勉強するのです!!!

(最後にプログラミング勧誘?)

以上、なべのみでした。